FC2ブログ

AE86&85 オフミーティング

 

 いつのまにやら11月も終わりに近づき寒くなってきました。

 今月に入りパソコンが絶不調になり更新が少し遅くなってしまいました (言い訳)

 初期化して不具合解消したようですのでアップに至りました。

 初期化すると購入後と同様の立ち上げ作業が必要となり少し面倒くさかったです。

 しかしパソコンが調子良くなってもブログ更新が頻繁になるとは言えないのですが・・・・・ (笑)




 
 前回からどんな出来事があったか時系列で振り返ります。

 


 10月21日(日)にエルリッチジャパン主催のAE86&85のオフミに参加しました。

 今回マイハチは 「ノーマルルック」 に仕様変更して見ました。

P1150192.jpg
 
 6月の車検時にノーマルサスペンションに変更しています。

 さらに純正の後期仕様の13インチアルミホイールにしてみました。

P1150197.jpg

 ホイールが変更されたのでツラウチ具合が凄いですね。

 フェンダーとタイヤのクリアランスがガバガバでいい感じです。

P1150205.jpg

 ステアリングも純正品に変更してみました。

 外形が大きくてハンドリングが軽ーくなりました。

 見た目、乗り味はほぼ純正に近づきましたね。

 今回変更したアルミホイール、ステアリングはハチロク乗りさんからの頂き物なんです。

 仲間に感謝、感激ですね (^_^)




 天気は快晴で素晴らしいドライブ日和となりました。

 富士山がとても綺麗でしたね。

P1150072.jpg

P1150099.jpg

P1150133.jpg

P1150150.jpg

201810小田厚AE

 第8回目を迎えた今回の参加台数は40台、参加人数は約90人と大変賑やかになりました。

 皆さん安全で楽しい一日を過ごしました。

201810hoteltenbou.jpg

 最後に恒例の記念撮影です。

 どこに誰がいるのか判らないのでドサクサでアップします。 

 自分は前列のほうで夫婦で映ってます(笑)



 
 11月3日の文化の日は入間航空祭のブルーインパルスの展示飛行を夫婦で見に行きました。

 これまた良い天気に恵まれまして素晴らしい曲芸飛行を見学することが出来ました。

 ブルーインパルスの飛行は何度見ても飽きないですし感動しますね。

 今回画像はございませんので悪しからずです。

 


 そして翌日の4日は富士スピードウェイで開催された 「ハチマルミーティング」 に遊びに行きました。

 80年代の車を集めて楽しむ 「ゆるーい感じのカーオーナーズミーティング」 がコンセプトです。

 今年で3年連続で見に行きましたがコンセプト通りに皆さんゆったりまったりとしてましたね。

entry_topimage[1]


TOPimage[1]

             rs3[1]


 自分の車もハチマル車ですし、この年代の車があまり古く見えなくなってきました(笑)

 色々な車種がありますがオーナーの皆さんは愛車を大事にされてますね。

 ハチロクより希少な車が沢山出てきますから部品が無かったり維持が大変な車種もあるでしょう。

 皆さん、好きなんですね~

 て言うか、すでに変態の領域に入っているかも(笑)





 それでは最近飲んでいた酒記事に移ります。

 まずはウイスキー初心者コーナーからです。


    P1140883.jpg


 スコッチの 「 LABEL 5 」 です。

 量販店で1,000円位で販売されている安ウイスキーです。

 いつも食後にストレートで飲む感想となるので、更に当てに出来ないテイスティングとなります(笑)

 味わいも香りも軽い感じでパンチ力は無いように思います。

 アルコール感が強い気がしますが値段を考えれば手軽に楽しめるウイスキーなんではと思います。

P1140886.jpg

 毎回感じますがウイスキーのボトルは見て楽しめますね。

 安いのに(何度も失礼)高級感が漂います(笑)



 続いて焼酎コーナーです。

 今年も欠かさず飲みました。





P1150220.jpg

 本坊酒造の新酒 「年号焼酎」 です。

 写真は5号瓶で保管用として購入。

 その他に一升瓶を4本! 購入してすでに飲み干しました(笑)

 今年のほうが去年よりフレッシュな雑味感?が強くで旨かったように思います。

 寒くなってきたのでお湯割りがマイウーですね~!

                 P1150225.jpg





 最後は伊豆の海岸近くを疾走するマイハチの後ろ姿。

 また次回のオフミーティングも楽しみたいと思います。

     P1150168.jpg
スポンサーサイト

万座でまったり


 今月は嫁さんと二人で群馬県の万座温泉に小旅行しました。

 二人きりの旅行は何年ぶりだろう?

 子供が出来てからは行っていないので20年は経過しているはずです。
 
 久しぶりで夫婦のみの旅行です。

 万座に到着すると名物の 「空ふき」 が見えます。

  
P1150015.jpg

 空ふき(火口)からは有毒な火山性ガスの硫化水素などが吹き出しています。

 そのために植物は生えず近くの小川は強酸性、魚は住めない環境となっています。

 注意書きがありますが、あまり近寄らないほうが無難ですね。

 
 


 万座は自分が大好きな温泉地なのです。

 標高は約1,800メートルの高所で上信越国立公園内の温泉郷です。

 大自然に囲まれた静かな場所にあり宿泊施設しかないので湯治に最適な場所です。

 日本一濃厚な酸性硫黄泉、源泉は自然噴出で約80度と高温、phは2~3の強酸性と大変エネルギーの

 強い温泉です。

 泉質は27種類もあり万病に効力を発揮するそうですよ。




 そういえば30年くらい前に 「私をスキーに連れてって」 という映画の舞台になりましたね。

        n_613pcbg70647rpl[1]

DpPbIJSVsAA7h8y[1]
 
 セリカの4WDが大活躍したようです。 自分、映画見たことありませんが・・・・・ (笑)

 若い人には判りませんよね~ (汗)

 



 さて、旅行初日の天気は曇りで眺望は望めませんでしたが、紅葉が進んでいて綺麗な景色でした。

P1140938.jpg



P1140939.jpg
 今回の宿となる 「日進館」 です。
 
 何度も宿泊したことのある好きなホテルなんです。

 
P1140942.jpg
 ホテルから歩いて1分位のところにある露天 「極楽湯」 です。


P1140923.jpg
 極楽湯の裏手の谷間に 「湯畑」 があります。

 もうもうと湯気を立てていて、あたりには硫化水素の臭いが立ちこめています。

 万座に訪れたことを実感する空間です。


P1140934.jpg

 日進館の前にある山を登るとホテルの全景が見渡せます。

 5つの宿泊館があるので規模としては大きいようですね。

    9spa_極楽湯
   雪景色の極楽湯です。  (画像3つはホテルのH・Pより拝借)
  
   9spa_img_main_長寿の湯
    長寿の湯。

  9spa_img_main_満天の湯
    満天の湯。
 
 ゆったりと温泉に浸かり、疲れが吹き飛び体調も絶好調になりました。



 翌日は「R292志賀草津火山ルート」を走り横手山に向かいました。

 横手山のスキーリフトに乗って山頂を目指します。

 このルートは晴れると景色が素晴らしいのです!

P1140949.jpg
 万座を見渡します。


P1140963.jpg

P1140974.jpg

P1140981.jpg
 白根山の山腹からは火山ガスが噴出しています。

P1140982.jpg
 最高の景色を楽しみながら走ります。

P1140983.jpg
 駐車場がある度に車を止めて雄大な景色を眺めました。

P1150010.jpg

 万座から30分ほど走ると横手山に到着します。

 横手山のリフト乗り場の標高は2.152mもあります。かなりの高所ですね。

 横手山は志賀高原の火山の一つで、日本海と太平洋に水を分ける中央分水領にあたります。

 現在はスキーの名所でもあり観光地として開発されました。


P1140984.jpg
 このリフトに乗って山頂に向かいましたが気温は9度、寒くて手が冷たくなります。


P1140987.jpg

 横手山の山頂はこんなところです。

 そして2,307mの山頂からの眺めです。


P1140993.jpg

P1140996.jpg

 快晴なら富士山、北アルプス、佐渡島までの眺望が望めますが今回は雲が多く見えませんでした。

 しかし綺麗な非日常空間を存分に楽しんでリフレッシュすることが出来ました。

 この後は草津に酔って観光と温泉を楽しみたかったのですが9月に白根山の火山噴火警戒レベルが

 引き上がって通行止めになっているので万座に戻ってまた温泉を楽しむことにしました。

 向かうホテル 「万座高原ホテル」 です。

 万座には7つのホテルがありますが、「万座高原ホテル」で自分は全ての万座の湯を制覇することになります。

 ここのホテルの露天はなかなか人気があるようでして嫁さんのリクエストでもありました。

 4種類の自家源泉を有しており露天は7種類のお湯を楽しむことができます。

 そして男女共用(混浴)となっています。

 バスタオル着用で入ります。

万座高原ホテル石庭露天風呂
                            (画像はホテルのホームページより借用)

 全ての泉質を二人で楽しむことができました。

 万座の湯は本当に素晴らしいですね。

 近い日にまた夫婦で訪れたいと思います。
 


 

 余談ですが万座の湯は濃厚でパンチがあり体に染みこむので2、3日間はお肌から硫化水素臭がします。

 自分は好きなのですが、人それぞれかもしれませんね。

 「加齢臭」と勘違いしないでほしいなぁ~と思います (笑)

 

 
 さてさて、お次は酒コーナーです。

 続きにてどうぞ。



続きを読む

OURA 86meets 2018


P1140875.jpg

P1140872.jpg

P1140870.jpg

 いつの間にやら暑くて長かった夏も終わり秋に突入してました。

 ちょいと忙しくてブログ更新が遅れていますが元気に飲んでハチロク活動を地味に続けています。

 まずは最近飲んだ酒から記事にしてみましょう。

 初心者が試すウイスキーコーナーです。

 この尾根遺産が宣伝活動をしている有名ウイスキーです。











            












9f1caaeae9ee787e7c70ff7c5fbc6afa[1]



d18040-18-160317-1[1]


 ローラは2014年からCMに起用されているようです。

 なかなかカッコイイですよね。



P1140709.jpg

 JIM BEAM はなんでも1973年以来世界売上No.1を誇るバーボンらしいですね。

 ストレート、ロックで試しましたが味わい、香りがほど良くイイ感じで心地良く飲めるバーボンだと思います。

 どこでも購入できてお値段もリーズナブルで手軽に楽しめるのもグッドではないでしょうか。




 続いては初めて試した黒糖焼酎です。


P1140719.jpg


 町田酒造の 「里の曙 黒麹仕込」 です。

 ライトですっきりした味わいですが黒糖の風味を感じる飲みやすい焼酎です。

 ロックであっという間に飲みきりました。

 暑い日は黒糖焼酎も旨いですね。


          P1140723.jpg



 さて、次はハチロク活動の記録です。

 9月16日に群馬県邑楽町で開催された 「OURA 86Meets」 に遊びに行きました。

201807051350553124[1]

 「続き」 にてどうぞ。


続きを読む

Fuji 86 Style With BRZ


86style_logo2[1]

 今年も行きました。

 Fuji 86 Style With BRZ


 台風通過酎の悪天候の中、富士スピードウェイに無事到着。

 雨なのに予想以上の台数が集まっていました。

P1140612.jpg

 強い雨が降ったかと思うと急に日差しが強くなって暑くなったり、コロコロ変わる忙しい天気となりました。

P1140613.jpg

 まずはショップの出店エリアの見学から。

P1140618.jpg

P1140620.jpg

P1140629.jpg

P1140630.jpg

 当然ですが現行モデルのパーツ販売が多いですね (笑)

 このイベントの始まりはAE86だけの集まりでしたが途中から現行86とBRZも参加するようになったらしいですよ。

 そのほうがイベント自体が盛り上がるし収益も伸びるでしょうからね。

 とは言いながらも、元祖もまだまだ頑張っています。

 雨なのに今年も多くのハチロクが集合していました。


P1140632.jpg

P1140636.jpg
 シンプルなハチロクも好きです。

P1140644.jpg
 シルバーと黒の 「ハイメタル2トーン」 はあまり見かけない塗装です。


P1140645.jpg
 200台以上は集まりましたかね。

P1140647.jpg
 ガルウイングにするとスーパーカーみたいに見えます。
 
 目立ちますね。

P1140648.jpg  
 ガルウィングの真横に浜松からお越しの綺麗なオリジナル度満点なハチロクがありました。

 対照的な並びですね~

 純正なハチロクも好きです。

P1140649.jpg

P1140650.jpg

P1140651.jpg
 赤い所沢ナンバーのハチロクもオリジナル度高くていいですね。

P1140654.jpg
 こちらも綺麗な仕上がり具合のトレノです。

 ツライチ、いやチョイはみ出しのホイールもカッコイイです。

P1140655.jpg
 ハチロクの販売もありましたが「398万円」は凄いですね。

 手がかかっているとは思いますが新車当時の約3倍の価格です。

 すでにヒストリックカーの領域に片足が入っている?のかも知れませんね。

 ハチロク見学の後はメインスタンドに移動してメインイベント?の 「ハチロクN2決戦」 を楽しみました。

 
P1140672.jpg
 スタート前は雨。

 雨中決戦と思われましたが・・・・・

P1140678.jpg

P1140681.jpg
 スターティンググリッドに付く頃には雨が上がり日差しも戻ってきました。

 タイヤチョイスが悩ましそう(笑)

P1140684.jpg

P1140691.jpg
 抜きつ抜かれつ面白いレースが楽しめました。

 結果的には土屋圭一がポールポジションからの優勝となりました。




 



 



 それでは独自偏見による2018 86スタイルの大賞を発表します (笑)


























P1140637.jpg

 名古屋からお越しのトレノですが、リアのキャンバーが凄いことになってますね~!

 ホーシングじゃないとハチロクらしく無いのですが(私感)思い切った改造に目が点!

P1140639.jpg

 これで名古屋から自走では無理でしょう?

 調べてみたら、やっぱり車載で来られたようです。

P1140642.jpg

P1140640.jpg
 
 なかなかの迫力のハチロクでした!!




















 さて、大賞は1台だけではありません。

 残りの2つを発表致します。

 










































P1140615.jpg

P1140623.jpg

 やっぱり尾根遺産がいると盛り上がりますね!


 

 お次は最近飲んでいた酒記事に移りたいと思います。
 
 続きでどうぞ。

続きを読む

5年目に突入

 梅雨に入りましたね。

 ジメジメとしてイヤな季節ですが綺麗な紫陽花に免じて許してあげましょう。

P1140572.jpg

P1140574.jpg

P1140581.jpg

 


 ところでタイトルの件ですがハチロクを車検に通しました。

 付き合いだして丸4年が経過、5年目に突入しました。

 大きなトラブルもなく毎日走っています。

 細かいトラブルは色々ありますが・・・・・ (笑)

 車検時に前回交換から10年経過したタイミングベルトを交換することにしました。

 ついでにテンショナー、ウオーターポンプやサーモスタッドなど、関連する部品も交換してもらいました。


003-11[1]

009-3[1]


 交換した部分についてはしばらく安心ですね。

 更に足回りの仕様変更です。

 車高調から純正サスペンションに変更します。

 ドライバーの高齢化に合わせて通勤快速仕様をよりグレードアップ (爆)


001-7[1]


 純正に戻す人は滅多にいないでしょうね (笑)

008-2[1]


 スプリングコンプレッサーは久しぶりに使ったと主治医談 (笑)

 ピロアッパーマウントはそのまま使用するこにしました。

 ショックアブソーバーはKYBの新品を投入。

 純正サスペンションに見合ったショックは世の中にこれしか無いと思われます?

 で、どんな車高に変化したかと言うと・・・・・・・

   




 ビフォー

P1140554.jpg

 
 アフター
 
P1140570.jpg


 約8cmの急上昇!!

 「車高の低さは知能の低さ」 なんてフレーズがありますが、これでオーナーの知能も一気にアップ!?(笑)

 そんな訳ありませんよね~

 見た目は??ですが、乗り心地も急上昇で快適です。

 コーナーリング時のロールだったりブレーキング時のノーズダイブは当然大きいですが、ショックが効いているせいか

 ジワッと動いてくれてイイ感じです。

 ラリー仕様に変更したと言うことにしましょうね。

 またしばらくはこの相棒と走り続けたいと思います。







 さてさて、お次は酒コーナーです。


P1140559.jpg

 バーボンに戻りました。

 今回試したのは 「 I ・ W ハーパー ゴールドメダル 」 です。

 創始者の 「アイザック・ウォルフ・バーンハイム」さんと、親友の 「フランク・ハーパー」 さんの名前を

 合体させての銘柄としたようです。

 世界の博覧会で5つの金賞を受賞したので 「ゴールドメダル」 と名付けられたそうです。

 ストレート、ロックで飲みましたが、香り、味わいはミドル級、なかなか飲みやすくて美味しいバーボンでした。

 初心者ですのであまり細かいことは聞かないでくださいね (笑)





 お次は紙パック初登場です。

P1140566.jpg


 暑くなってきたので冷たい泡盛が飲みたくて購入しました。

 瑞泉酒造のレギュラー酒 「 瑞泉 」 です。

 すべてロックで飲みましたが泡盛らしい味わい、そして優しくて飲みやすいです。

 リーズナブルでグイグイ飲める焼酎でした。

 夏に泡盛、イイですね~~
プロフィール

焼酎漬け

Author:焼酎漬け
AE86に乗り焼酎が大好物の親父の徒然日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR