FC2ブログ

2月の酒

 
 寒さが続いていますね。

 暖冬だと聞いていましたが自分には例年と変わらない感じがします。

 歳をとって寒さが身に応えるようになってきたのでしょうか(笑)

 さて2月も中頃となり、いよいよ憂鬱なスギ花粉シーズンに突入しますが今年の飛散量はどうなんでしょう?

 自分は軽度なんですが、気の毒なくらい重度な方もいますからね・・・・・

 あまり飛ばないでほいいものです。


P1000847.jpg
 
 マイハチはトラブル無く元気にしています。

 最近変えたのは雪に備えてスタッドレスタイヤにしたことぐらいです。

 年に2,3回しか降らない雪ですので保険代わりみたいなものですが安心を得られます。

 

 それでは酒の話に移りましょう。

 最近飲んでいたウイスキーから紹介します。




P1000667.jpg
 
 「サントリーウイスキー ホワイト」 です。

 自分が子供の頃に親父が時々飲んでいたウイスキーです。

 昭和4年に国産ウイスキー第一号として発売されたそうです。

 今年で発売より90周年を迎えるブランドなんですね。

 ラベルがホワイトなので通称 「シロ」 と呼ばれています。

 ジャパニーズウイスキーを飲むのは久しぶりです。

 毎度のストレートで楽しみましたが、洋酒と比較すると香りが弱く感じます。

 弱いというか穏やかと言った方が合っているかもしれません。
 
 好みとしてはスコッチのようなスモーキーな香りが好きですね。

 味わいは濃く感じますがアルコール感も強めです。 水やソーダと割るとより美味しいかもしれません。

 角瓶に押されて? 目立たない存在になりましたがサントリーの定番商品を楽しみました。

 今後は安旨ジャパニーズウイスキーも探していきたいですね。

 
              P1000670.jpg



 





  さてお次は日本酒です。

P1150242.jpg

 宮城県の大和蔵酒造の純米酒 「雪の松島」 です。

 12月に松島を訪れたときのお土産として購入していました。

 「旨辛純米酒」 と記されていますが、どんな風味か楽しみにしていました。

 常温、冷やで楽しみましたがそんなに辛くはなく、スッキリとしたお米の甘さ、旨みを感じます。

 爽やかで飲みやすくて美味しい日本酒です。

 この日本酒を飲んでいたら松島の牡蠣料理を思い出して食べたくなりました。

             P1150246.jpg




 さてさて、お次は焼酎です。



P1000662.jpg

 宮崎県の落合酒造場の 「蒼い永劫」 です。

 いつもの酒屋さんに以前から置いていたのですが、なぜか手が伸びなかった商品でした(笑)

 大将に 「どんな味わいなんでしょうね?」 と訪ねてみたら 「是非ご自身で試されて私に教えてくださいね」

 と微笑みました。まずは自分の舌で感じ取るのが楽しみの一つかもしれませんね。

 この 「蒼い永劫」 は黒麹製の芋焼酎と米焼酎のブレンド焼酎とのことです。

 すべてお湯割りで楽しみましたが、甘口ですっきりと楽しめる飲みやすい焼酎ですね。

 米焼酎を強く感じることはありませんでした。

 夏場にロックで飲むと更に旨いかもしれません。

            P1000665.jpg

 落合酒造場では変わり焼酎? として 「ピーマン」 「かぼちゃ」 「生姜」 を原料とした焼酎も造っている

 ので機会を作って試してみると楽しいかもしれませんね。
スポンサーサイト

新春第一弾

    P1000694.jpg

 明けましておめでとうございます。

 年末から寒波がやってきて、すっかり冬らしい寒い日が続いています。

 今年は 「暖冬」 との予報でしたが、どうなることでしょう?

 さて、冬休み中にこんな贈り物が届きました。

    





    P1000676.jpg

 昨年11月頃に麒麟の 「プレミアム晩酌BOX 絶対もらえるキャンペーン」 に応募していました。

 「絶対もらえる」ですから間違いないですよね。

 応募するには専用の応募マークを集めなくてはいけません。

 その為に48本飲みました (笑)

 まあ「本麒麟」はお気に入りの酒なんで全く問題ありません。

 中身はこんな風になっていました。

  P1000678.jpg

 麒麟の専用グラスが綺麗です。

 右の箱の中身は燻製ミックスナッツです。

 「絶対もらえる」 なんですけど贈り物はやっぱり嬉しいものですよね~

 またガンガン飲んでキャンペーンに応募したいと思います (笑)

 


 さて、お次は今年も続いている初心者のウイスキー体験記です。


P1150239.jpg

 スコッチで 「BELL’S」 です。

 イギリスでは結構売れており名の知れているウイスキーのようです。

 ラベルの紳士はブレンダーの「アーサー・ベル」さんだそうです。

 このブランドは1,845年から続いているそうですから、アーサーベルさんはすでに居ないですよね。

 150年以上経っても、こうして当時のブレンダーがラベルに残っているなんて凄いことだと思います。

 ストレートでちびちび飲んでましたが、香りも味わいも穏やかでとても飲みやすいウイスキーに感じました。

 値段もリーズナブルで私のような初心者でも手軽にスコッチを楽しむことが出来ました。



 さてさて、お次は焼酎です。

 
P1150230.jpg

 霧島酒造の 「黒霧島EX」 です。

 一度は試してみたいと思い購入してみました。

 ロック、お湯割りで飲みましたが通常の黒霧よりコクがあって更にまろやかに感じます。

 どんな飲み方でも美味しく楽しめる焼酎だと思います。

 さすがの霧島酒造さんですね。

           P1150234.jpg


 最後はちょっと変わった?焼酎を楽しんでいました。




P1150228.jpg

 長野県は千曲錦酒造の 「クマ笹」 です。

 米焼酎ベースでクマ笹を配合したアルコール度数20度の焼酎です。

 これは10月に夫婦で万座に訪れた時のお土産なんです。

 お湯割りで飲みましたが今まで試した焼酎とは、ひと味違うことがハッキリと判ります。

 ほんのりと笹の葉の香りと味わいを楽しむことが出来ます。

 すっきりした味わいで飲みやすくて、なかなか美味しい焼酎でした。

 ちょっぴり薬っぽい味わいにも感じますが焼酎好きなら問題なしですね。

 たまには珍しい焼酎?も楽しんでいこうと思いました。




 今年も酒もハチロクもマイペースで飛ばして行きたいと思いますので宜しくお願いします。

25周年

 11月に結婚25周年を迎えました。

 その記念に家族で宮城県の松島に訪れました。

 松島は日本三景の一つであり260余りの島々が点在している素晴らしい景観地区です。

 伊達政宗や松尾芭蕉の俳句に登場することでも有名かと思います。

138matsushima_02[1] 
                                                                ※観光協会より画像借用
img-sightseeing1[1] 
                                                                ※観光協会より画像借用
 

 
 まずは松島の象徴と呼ばれる 「五大堂」 に訪れました。

P1000498.jpg

P1000502.jpg

 この建物は伊達正宗の指令により安土桃山建築手法で1,604年に建てたものと言われています。

 歴史の深い建造物だそうです。

 五大堂を見学したあとは遊覧船で松島湾内の観光をしました。




P1000529.jpg
 松島に到着したときは曇り空だったのですが遊覧船に乗る頃には晴れてきました。

 海には牡蠣の養殖場がたくさんあります。

 松島の牡蠣は広島についで2番目の生産量だそうです。

 今回の旅行では家族で生ガキ、焼きガキ、牡蠣フライなどを堪能しました。


P1000537.jpg


P1000539.jpg
 鎧島です
 
 波や風の浸食による造形美です。


P1000543.jpg

 以前は船上からカモメに餌を与えるのが有名でしたね。

 しかしカモメの糞害が深刻になり2014年より餌やりが禁止になりました。

 経験してみたかったですが仕方ないですね。


P1000545.jpg
 この島は 「鐘島」 と言います。

 4つある洞門に波が打ち寄せると鐘のような音がするそうです。


P1000548.jpg
 これは松島で有名な 「仁王島」 です。

 仁王様が葉巻をくわえて座っているように見えるそうです。


P1000552.jpg
 息子二人と記念撮影。


P1000557.jpg
 宿泊したホテルの部屋からの眺めです

 フロントオーシャンで松島が一望できる素晴らしい部屋でした。


P1000560.jpg
 温泉も同じロケーションが望める素晴らしい景色でした。

 夕方、夜、朝と3回入り、体も心もリフレッシュ。


P1000576.jpg
 翌日は松島で有名な 「福浦橋」 を渡り 「福浦島」 を散策しました。

P1000589.jpg
 松島での東日本大震災の大津波の被害は他の地域と比較すると軽微だったようです。

 遠浅の海は津波のエネルギーを弱め、多くの島々が緩衝材の役割をしたそうです。

 大震災は起こらないでほしいですが、いずれまたやってきます。

 自然の力には無力ですが大震災を語り継ぎ、その時に備えておくことが大事ですね。


P1000598.jpg
 紅葉がとても綺麗でした。

 こんどは嫁さんと息子二人で記念撮影。

 

 素晴らしい景色を楽しみ、新鮮な海の幸を頂き、家族で良い旅行ができました。

 今後も年に一度くらいは家族で旅行を楽しんでいけたらいいですね、



 
 さて、お次は最近飲んでいた酒の紹介です。

 まずはウイスキーから。

 

 
P1150215.jpg

 スコッチですがニッカのブレンダーがブレンドして日本人向きの味わいにしているそうです。

 香り、味わい共に強くなく、クセもなく飲みやすいウイスキーだと感じました。


           P1150217.jpg


 お次は結婚25周年を記念して息子二人から送られた嬉しいプレゼントです。

 





P1000481.jpg

 説明不要でしょうか。

 二人で考えてこれに決めたそうです。

 サプライズだったのでびっくりしましたが焼酎好き親父としては感謝感激ですね。

 嫁さんには酒ではなく別のものでした(笑)

 なかなか良い大人に育ってくれました。



           P1000484.jpg

 家族で魔王と会話を愉しみました。

 子供たちよ、26周年も宜しくね (笑)

AE86&85 オフミーティング

 

 いつのまにやら11月も終わりに近づき寒くなってきました。

 今月に入りパソコンが絶不調になり更新が少し遅くなってしまいました (言い訳)

 初期化して不具合解消したようですのでアップに至りました。

 初期化すると購入後と同様の立ち上げ作業が必要となり少し面倒くさかったです。

 しかしパソコンが調子良くなってもブログ更新が頻繁になるとは言えないのですが・・・・・ (笑)




 
 前回からどんな出来事があったか時系列で振り返ります。

 


 10月21日(日)にエルリッチジャパン主催のAE86&85のオフミに参加しました。

 今回マイハチは 「ノーマルルック」 に仕様変更して見ました。

P1150192.jpg
 
 6月の車検時にノーマルサスペンションに変更しています。

 さらに純正の後期仕様の13インチアルミホイールにしてみました。

P1150197.jpg

 ホイールが変更されたのでツラウチ具合が凄いですね。

 フェンダーとタイヤのクリアランスがガバガバでいい感じです。

P1150205.jpg

 ステアリングも純正品に変更してみました。

 外形が大きくてハンドリングが軽ーくなりました。

 見た目、乗り味はほぼ純正に近づきましたね。

 今回変更したアルミホイール、ステアリングはハチロク乗りさんからの頂き物なんです。

 仲間に感謝、感激ですね (^_^)




 天気は快晴で素晴らしいドライブ日和となりました。

 富士山がとても綺麗でしたね。

P1150072.jpg

P1150099.jpg

P1150133.jpg

P1150150.jpg

201810小田厚AE

 第8回目を迎えた今回の参加台数は40台、参加人数は約90人と大変賑やかになりました。

 皆さん安全で楽しい一日を過ごしました。

201810hoteltenbou.jpg

 最後に恒例の記念撮影です。

 どこに誰がいるのか判らないのでドサクサでアップします。 

 自分は前列のほうで夫婦で映ってます(笑)



 
 11月3日の文化の日は入間航空祭のブルーインパルスの展示飛行を夫婦で見に行きました。

 これまた良い天気に恵まれまして素晴らしい曲芸飛行を見学することが出来ました。

 ブルーインパルスの飛行は何度見ても飽きないですし感動しますね。

 今回画像はございませんので悪しからずです。

 


 そして翌日の4日は富士スピードウェイで開催された 「ハチマルミーティング」 に遊びに行きました。

 80年代の車を集めて楽しむ 「ゆるーい感じのカーオーナーズミーティング」 がコンセプトです。

 今年で3年連続で見に行きましたがコンセプト通りに皆さんゆったりまったりとしてましたね。

entry_topimage[1]


TOPimage[1]

             rs3[1]


 自分の車もハチマル車ですし、この年代の車があまり古く見えなくなってきました(笑)

 色々な車種がありますがオーナーの皆さんは愛車を大事にされてますね。

 ハチロクより希少な車が沢山出てきますから部品が無かったり維持が大変な車種もあるでしょう。

 皆さん、好きなんですね~

 て言うか、すでに変態の領域に入っているかも(笑)





 それでは最近飲んでいた酒記事に移ります。

 まずはウイスキー初心者コーナーからです。


    P1140883.jpg


 スコッチの 「 LABEL 5 」 です。

 量販店で1,000円位で販売されている安ウイスキーです。

 いつも食後にストレートで飲む感想となるので、更に当てに出来ないテイスティングとなります(笑)

 味わいも香りも軽い感じでパンチ力は無いように思います。

 アルコール感が強い気がしますが値段を考えれば手軽に楽しめるウイスキーなんではと思います。

P1140886.jpg

 毎回感じますがウイスキーのボトルは見て楽しめますね。

 安いのに(何度も失礼)高級感が漂います(笑)



 続いて焼酎コーナーです。

 今年も欠かさず飲みました。





P1150220.jpg

 本坊酒造の新酒 「年号焼酎」 です。

 写真は5号瓶で保管用として購入。

 その他に一升瓶を4本! 購入してすでに飲み干しました(笑)

 今年のほうが去年よりフレッシュな雑味感?が強くで旨かったように思います。

 寒くなってきたのでお湯割りがマイウーですね~!

                 P1150225.jpg





 最後は伊豆の海岸近くを疾走するマイハチの後ろ姿。

 また次回のオフミーティングも楽しみたいと思います。

     P1150168.jpg

万座でまったり


 今月は嫁さんと二人で群馬県の万座温泉に小旅行しました。

 二人きりの旅行は何年ぶりだろう?

 子供が出来てからは行っていないので20年は経過しているはずです。
 
 久しぶりで夫婦のみの旅行です。

 万座に到着すると名物の 「空ふき」 が見えます。

  
P1150015.jpg

 空ふき(火口)からは有毒な火山性ガスの硫化水素などが吹き出しています。

 そのために植物は生えず近くの小川は強酸性、魚は住めない環境となっています。

 注意書きがありますが、あまり近寄らないほうが無難ですね。

 
 


 万座は自分が大好きな温泉地なのです。

 標高は約1,800メートルの高所で上信越国立公園内の温泉郷です。

 大自然に囲まれた静かな場所にあり宿泊施設しかないので湯治に最適な場所です。

 日本一濃厚な酸性硫黄泉、源泉は自然噴出で約80度と高温、phは2~3の強酸性と大変エネルギーの

 強い温泉です。

 泉質は27種類もあり万病に効力を発揮するそうですよ。




 そういえば30年くらい前に 「私をスキーに連れてって」 という映画の舞台になりましたね。

        n_613pcbg70647rpl[1]

DpPbIJSVsAA7h8y[1]
 
 セリカの4WDが大活躍したようです。 自分、映画見たことありませんが・・・・・ (笑)

 若い人には判りませんよね~ (汗)

 



 さて、旅行初日の天気は曇りで眺望は望めませんでしたが、紅葉が進んでいて綺麗な景色でした。

P1140938.jpg



P1140939.jpg
 今回の宿となる 「日進館」 です。
 
 何度も宿泊したことのある好きなホテルなんです。

 
P1140942.jpg
 ホテルから歩いて1分位のところにある露天 「極楽湯」 です。


P1140923.jpg
 極楽湯の裏手の谷間に 「湯畑」 があります。

 もうもうと湯気を立てていて、あたりには硫化水素の臭いが立ちこめています。

 万座に訪れたことを実感する空間です。


P1140934.jpg

 日進館の前にある山を登るとホテルの全景が見渡せます。

 5つの宿泊館があるので規模としては大きいようですね。

    9spa_極楽湯
   雪景色の極楽湯です。  (画像3つはホテルのH・Pより拝借)
  
   9spa_img_main_長寿の湯
    長寿の湯。

  9spa_img_main_満天の湯
    満天の湯。
 
 ゆったりと温泉に浸かり、疲れが吹き飛び体調も絶好調になりました。



 翌日は「R292志賀草津火山ルート」を走り横手山に向かいました。

 横手山のスキーリフトに乗って山頂を目指します。

 このルートは晴れると景色が素晴らしいのです!

P1140949.jpg
 万座を見渡します。


P1140963.jpg

P1140974.jpg

P1140981.jpg
 白根山の山腹からは火山ガスが噴出しています。

P1140982.jpg
 最高の景色を楽しみながら走ります。

P1140983.jpg
 駐車場がある度に車を止めて雄大な景色を眺めました。

P1150010.jpg

 万座から30分ほど走ると横手山に到着します。

 横手山のリフト乗り場の標高は2.152mもあります。かなりの高所ですね。

 横手山は志賀高原の火山の一つで、日本海と太平洋に水を分ける中央分水領にあたります。

 現在はスキーの名所でもあり観光地として開発されました。


P1140984.jpg
 このリフトに乗って山頂に向かいましたが気温は9度、寒くて手が冷たくなります。


P1140987.jpg

 横手山の山頂はこんなところです。

 そして2,307mの山頂からの眺めです。


P1140993.jpg

P1140996.jpg

 快晴なら富士山、北アルプス、佐渡島までの眺望が望めますが今回は雲が多く見えませんでした。

 しかし綺麗な非日常空間を存分に楽しんでリフレッシュすることが出来ました。

 この後は草津に酔って観光と温泉を楽しみたかったのですが9月に白根山の火山噴火警戒レベルが

 引き上がって通行止めになっているので万座に戻ってまた温泉を楽しむことにしました。

 向かうホテル 「万座高原ホテル」 です。

 万座には7つのホテルがありますが、「万座高原ホテル」で自分は全ての万座の湯を制覇することになります。

 ここのホテルの露天はなかなか人気があるようでして嫁さんのリクエストでもありました。

 4種類の自家源泉を有しており露天は7種類のお湯を楽しむことができます。

 そして男女共用(混浴)となっています。

 バスタオル着用で入ります。

万座高原ホテル石庭露天風呂
                            (画像はホテルのホームページより借用)

 全ての泉質を二人で楽しむことができました。

 万座の湯は本当に素晴らしいですね。

 近い日にまた夫婦で訪れたいと思います。
 


 

 余談ですが万座の湯は濃厚でパンチがあり体に染みこむので2、3日間はお肌から硫化水素臭がします。

 自分は好きなのですが、人それぞれかもしれませんね。

 「加齢臭」と勘違いしないでほしいなぁ~と思います (笑)

 

 
 さてさて、お次は酒コーナーです。

 続きにてどうぞ。



続きを読む

プロフィール

焼酎漬け

Author:焼酎漬け
AE86に乗り焼酎が大好物の親父の徒然日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR