FC2ブログ

AE85,AE86 L会オフミーティング


 恒例となったエルリッチジャパン主催の

 「AE85 & AE86 オフミーティング」 に参加しました。

 34台で一斉に那須高原に向けてドライブを楽しみました。

P1010191.jpg

 中央がマイハチですが初心者マークを貼っています。

 今回は今年免許を取得した次男を連れての参加です。

 ゴールデンウイークに1日だけですがハチロクを運転させて練習しましたよ。

 エンジンふかし過ぎたり、半クラ長かったり、エンストしたりですが初心者ですから仕方ないです。

 誰もが皆そうでしたからね~

 そういえば、昔はマニュアルでしか免許が取得できませんでしたよね。

 今はオートマ専用免許もありますが、ほとんどの人はオートマなんでしょうか?

 実際、オートマの方が運転が楽ですから当然の成り行きなんでしょう。

 息子はマニュアル免許を取得したので運転を交代しながらツーリングを楽しむことが出来ます。

 嫁さんは同世代ですのでマニュアルで免許取得しましたがオートマ一筋でしたので運転不可 (笑)

60591365_1102705056584118_5074465763864084480_n[1]

 天候はまずまず。

 一週間前位は雨の予報もあったのですが皆さんの行いが良いので、なかなかのツーリング日和となりました。


P1010291.jpg
 
 のどかな田園風景の中を走るのも気持ちよかったです。


P1010327.jpg

 那須スカイラインを走り標高約1,000mの駐車場にて休憩。

 涼しいを超えて肌寒かったですが空気が旨かったです。

 まだ雪が残っていました。


P1010368.jpg

P1010452.jpg

 最終地点に到着。

 高原から一気に下り、気温も上昇して暑くなりました。 ヒートショック試験を受けているようです(笑)

 次男が運転できるので昼食でビールを飲みたかったのですが、まだ初心者ですしハチロクの運転は2回目です。

 安心して飲める状況でもないので見送りました (苦笑)

60758696_1102705779917379_6090782414827683840_n[1]

 

 恒例の集合写真をドサクサでアップします。

60408036_1102706183250672_6575668494375845888_n[1]
 
 ルールとマナーを守る良い人達ばかりです。

 だから安全に楽しく走れるし、オフ会も継続できるのですよね。

 皆さん、今回もお世話になりました。ありがとうございます。




 今度は家族4人で来れると良いですね~

 運転は息子二人に任せて、お昼にルービー飲んで帰りは助手席で寝るのが父ちゃんの小さな夢です (笑)


 
 さて、それでは酒の話に移りましょう。

 オフ会のお土産でビールを買ってきました。



P1010457.jpg

 サッポロの 「那須の森 ヴァイツェン」 です。

 楽しかったオフ会を思い出しながら美味しく頂きました。

 すっきり爽やかなビールでしたね。

 まるで高原の中で飲んでいるような味わいでしたね。

 お次はウイスキー初心者のコーナーです。



P1000922.jpg

 スコッチで 「ハイランド プライド」 です。

 ロック、ストレートでチビチビと飲んでました。

 そんなにスモーキーでなく、香りも控えめです。

 アルコールっぽい感じがちょっとするのが自分に合わなかったですが、値段を考えるといい感じなのかも・・・・・

 色々と試して勉強しないといけませんね (笑)

 最後は焼酎です。


P1010101.jpg

 天草酒造の米焼酎 「純米 天草」 です。

 お湯割り、ロックで頂きました。

 すっきりとした辛口系で食事にはバッチリ合いますね。

 自分としては、もう少しお米の甘味が欲しかったですが辛口ですので飲み飽きせずにグイグイ進む焼酎だと思います。

 次回はどんな焼酎を飲みましょうか。

 暑くなってきたのでロックが合う(自分で勝手にそう思ってる)泡盛、黒糖焼酎もそろそろ準備しなくては (笑)

スポンサーサイト

スカイツリー

 
 ゴールデンウイークに突入しましたね。

 自分は10連休なんですが大した計画がありません(笑)

 適当に遊んで羽を伸ばしたいと考えてます。

 そもそも、先立つものが不足してますので10日間を本気で遊べるはずもありませんが・・・・・(苦笑)

 さて、まずは4月のハチロクメンテから始めましょう。




 ヘッドライトの光軸を少し下げようとしたら調整ギアが空回りして動かない! 

 レビンの 「あるある」 なんですが、ついにマイハチにも訪れてしまいました・・・・・(泣)

 ヘッドライトもいつまで純正が出るか不安ですし左右を発注しようと考えていたんですが、ハチロク乗りから

 調整ギアを譲ってもらえたのでまずは部品交換することにしました。

P1000931.jpg

 ヘッドライトを外したほうが作業しやすいでしょう。

 下の写真がその部品です。

P1000925.jpg
P1000929.jpg
 
 分解すると中身の樹脂製ギアが真っ二つに割れています。

 これじゃ、空回りしますよね。

 樹脂ですので経年劣化で駄目になるのもあるでしょうが、ギアが差し込まれている下画像の軸の動きが硬くて

 回すのに必要以上のトルクをかけるのも原因らしいです。

 友人のハチロク乗りのアドバイスで軸に潤滑材を吹き付けてペンチでグリグリと攻撃してやりました。

 動きが少しは軽やかになったようです。

P1000932.jpg

 動きが良くなったら、頂いた調整ギアを取り付けてヘッドライトを元通りに組み直します。

P1000930.jpg

P1000933.jpg
 

 結果、光軸調整が復活して動くようになりました。

 これでしばらくは大丈夫だと良いのですが・・・・・

 いずれは駄目になるでしょうから、ヘッドライトは予備を確保したほうが良いかもしれませんね。





 次はタイトルのスカイツリーです。

 休日に嫁さんと東京スカイツリーに訪れました。

 第一展望台と第二展望台のセット券を購入してそれぞれの高さからの景色を楽しみました。

TKY201112280372[1]

 スカイツリーは建築途中の高さ約380m位の時に訪れた以来で完成後は始めてです。

 嫁さんが夜景を見たいと言うので夕方に到着するように出発して街の明かりが点く前に上りました。

 エレベーターの速度はとても速いのですが、加速時と減速時の衝撃が少なくて快適で優秀です。

 でも耳はキーンとおかしくなりますね。


P1000936.jpg

 遅咲きの桜が咲いていて綺麗でしたね。

P1000942.jpg

P1000956.jpg

 

 明るいうちに展望台に上がり夜景に移りゆく東京の街の景色を楽しみました。
P1000959.jpg

 第二展望台から真下を見ます。

 第一展望台の上部と道路や建造物が見えますね。

 高所恐怖症の方は身震いするかもしれませんよ。
P1000982.jpg



P1000997.jpg

 首が悪いので腰を思い切り反らして撮影しんどいです(苦笑)

 スカイツリーで嫁さんとデートを楽しみました(笑)

 こんどは晴天の昼間に訪れたいと思います。








 お次は酒コーナーです。

 ある日、帰宅すると自分宛に小包みが届いていました。

 それは濱田酒造から焼酎の贈り物でした。

 

P1000877.jpg

 数ヶ月前に150周年のプレゼントキャンペーンにネットで応募したことを、すっかり忘れていました。

 「もれなく当たる」ではありません。  厳選な抽選の結果の当選です(笑)

 濱田酒造さん、ありがとうございます <(_ _)>

P1000879.jpg

P1000882.jpg
 
P1000885.jpg

 「 D A I Y A M E 」 です。

 お勧めのソーダ割り、ロック、お湯割りで楽しみました。

 爽やかでフルーティーな芋焼酎ですね。

 確かにライチのような香りを感じることができました。

 香りも楽しんでもらいたい想いで造られた焼酎なのでしょうね。

 これから暑くなるのでソーダ割りでグイグイ飲めそうな焼酎でした。

 


 お次はこれです。
 
 たぶん初めて飲む芋焼酎だと思うのですが・・・・・

 ちょっと自信がありません(苦笑)

 


P1000872.jpg

 佐藤酒造のレギュラー酒  「 さつま 」 です。

 すべてお湯割りで飲みましたが甘口で自分好みの美味しい芋焼酎でした。

 普段の晩酌にはちょうどイイ感じですね。



 
 さて、次はどんなにキャンペーンに応募しましょうかね。

 当たったらイイな~

 

 それでは皆さん、楽しい連休をお過ごし下さい。

続きを読む

春ですね

P1000912.jpg

DSC_0143 (002)


 桜が咲きました。
 
 春がやってきましたね。

 花粉は相変わらず多く飛散しているようですが、あともう少しの辛抱でしょう。



 
 さて、マイハチのメンテナンスから。

 右コーナーレンズにヒビが入っていたので交換しました。

 P1000893.jpg

 コーナーレンズは程度の良い物をハチロク乗りの仲間から譲って頂きました。

 新品のような輝きで艶が左右でだいぶ違いますが気にしない事にしましょう(笑)

 レビンのコーナーレンズの左側は純正部品が出なくなりましたので割れたりしたら困りますね。

 社外品もあるようですがフィッティングや防水性がどうなのだろう? と不安ではあります。

 他にも徐々に出なくなっている部品があるので先行きが少し心配されます。

 無いと困る部品は出るうちに確保しておいたほうが良いのかしれませんね。

 旧車ならではの話しです。

P1000892.jpg

 

 お次は酒の話。

 少し前の話になりますがバレンタインデーに嫁さんからワインを貰いました。

 自分へのバレンタインのプレゼントはチョコではなく酒と決まっています。

 以前にそうしてくれと頼んでいますから (笑)

P1000865.jpg

 渋目ですがブドウをギュっと絞ったような自然で素朴な味わいで美味しかったです。

 甘すぎるよりも、ちょいと渋めで辛口ワインも好きかもしれません。

 嫁さんと一緒に楽しく飲みました。

 ワインも色々と試してみたいですね。

                    P1000870.jpg

 
 


 お次は頂き物の日本酒です。




P1000859.jpg

 茨城県は岡部合名会社の純米酒 「 助さん 格さん 」 です。

 蔵は水戸黄門として人々に知られる徳川光圀が晩年隠居所として構え 「大日本史」 の編纂を行った西山荘のある

 茨城県常陸太田市にあります。

 西山荘には10年以上も前に訪れたことがありますが庭園が綺麗で印象的でしたね。

 この日本酒は親族が茨城に住んでいるのでお土産として頂きました。

 冷やして飲みましたがすっきりとした甘みでスイスイと飲める美味しい日本酒でした。

 


 そういえば昔はTVで毎週 「水戸黄門」 やってましたね。

 親父が好きでよく見ていました。

 水戸光圀が各地を訪れて世直しをする物語です。

 見せ場は  「静まれ、静まれぃ この紋所が目に入らぬか!」  ですよね。

 最後はハッピーエンドの時代劇でしたので安心安定で視聴できました。

 今の若いひとは、もしかしたら助さん格さんは知らないのかもしれませんね・・・・・

初代水戸黄門



                  P1000861.jpg

 酒の贈り物、大歓迎です。

 お待ちしています (笑)


 

 そして最後はこの時期に毎年飲んでいる季節商品です。

P1000854.jpg


 本坊酒造の 「さつまおはら 薄にごり」 です。

P1000848.jpg

 定番のお湯割りで飲み干しました。

 やっぱり旨かったです!

 来年も、きっと飲んでいることでしょう。

2月の酒

 
 寒さが続いていますね。

 暖冬だと聞いていましたが自分には例年と変わらない感じがします。

 歳をとって寒さが身に応えるようになってきたのでしょうか(笑)

 さて2月も中頃となり、いよいよ憂鬱なスギ花粉シーズンに突入しますが今年の飛散量はどうなんでしょう?

 自分は軽度なんですが、気の毒なくらい重度な方もいますからね・・・・・

 あまり飛ばないでほいいものです。


P1000847.jpg
 
 マイハチはトラブル無く元気にしています。

 最近変えたのは雪に備えてスタッドレスタイヤにしたことぐらいです。

 年に2,3回しか降らない雪ですので保険代わりみたいなものですが安心を得られます。

 

 それでは酒の話に移りましょう。

 最近飲んでいたウイスキーから紹介します。




P1000667.jpg
 
 「サントリーウイスキー ホワイト」 です。

 自分が子供の頃に親父が時々飲んでいたウイスキーです。

 昭和4年に国産ウイスキー第一号として発売されたそうです。

 今年で発売より90周年を迎えるブランドなんですね。

 ラベルがホワイトなので通称 「シロ」 と呼ばれています。

 ジャパニーズウイスキーを飲むのは久しぶりです。

 毎度のストレートで楽しみましたが、洋酒と比較すると香りが弱く感じます。

 弱いというか穏やかと言った方が合っているかもしれません。
 
 好みとしてはスコッチのようなスモーキーな香りが好きですね。

 味わいは濃く感じますがアルコール感も強めです。 水やソーダと割るとより美味しいかもしれません。

 角瓶に押されて? 目立たない存在になりましたがサントリーの定番商品を楽しみました。

 今後は安旨ジャパニーズウイスキーも探していきたいですね。

 
              P1000670.jpg



 





  さてお次は日本酒です。

P1150242.jpg

 宮城県の大和蔵酒造の純米酒 「雪の松島」 です。

 12月に松島を訪れたときのお土産として購入していました。

 「旨辛純米酒」 と記されていますが、どんな風味か楽しみにしていました。

 常温、冷やで楽しみましたがそんなに辛くはなく、スッキリとしたお米の甘さ、旨みを感じます。

 爽やかで飲みやすくて美味しい日本酒です。

 この日本酒を飲んでいたら松島の牡蠣料理を思い出して食べたくなりました。

             P1150246.jpg




 さてさて、お次は焼酎です。



P1000662.jpg

 宮崎県の落合酒造場の 「蒼い永劫」 です。

 いつもの酒屋さんに以前から置いていたのですが、なぜか手が伸びなかった商品でした(笑)

 大将に 「どんな味わいなんでしょうね?」 と訪ねてみたら 「是非ご自身で試されて私に教えてくださいね」

 と微笑みました。まずは自分の舌で感じ取るのが楽しみの一つかもしれませんね。

 この 「蒼い永劫」 は黒麹製の芋焼酎と米焼酎のブレンド焼酎とのことです。

 すべてお湯割りで楽しみましたが、甘口ですっきりと楽しめる飲みやすい焼酎ですね。

 米焼酎を強く感じることはありませんでした。

 夏場にロックで飲むと更に旨いかもしれません。

            P1000665.jpg

 落合酒造場では変わり焼酎? として 「ピーマン」 「かぼちゃ」 「生姜」 を原料とした焼酎も造っている

 ので機会を作って試してみると楽しいかもしれませんね。

新春第一弾

    P1000694.jpg

 明けましておめでとうございます。

 年末から寒波がやってきて、すっかり冬らしい寒い日が続いています。

 今年は 「暖冬」 との予報でしたが、どうなることでしょう?

 さて、冬休み中にこんな贈り物が届きました。

    





    P1000676.jpg

 昨年11月頃に麒麟の 「プレミアム晩酌BOX 絶対もらえるキャンペーン」 に応募していました。

 「絶対もらえる」ですから間違いないですよね。

 応募するには専用の応募マークを集めなくてはいけません。

 その為に48本飲みました (笑)

 まあ「本麒麟」はお気に入りの酒なんで全く問題ありません。

 中身はこんな風になっていました。

  P1000678.jpg

 麒麟の専用グラスが綺麗です。

 右の箱の中身は燻製ミックスナッツです。

 「絶対もらえる」 なんですけど贈り物はやっぱり嬉しいものですよね~

 またガンガン飲んでキャンペーンに応募したいと思います (笑)

 


 さて、お次は今年も続いている初心者のウイスキー体験記です。


P1150239.jpg

 スコッチで 「BELL’S」 です。

 イギリスでは結構売れており名の知れているウイスキーのようです。

 ラベルの紳士はブレンダーの「アーサー・ベル」さんだそうです。

 このブランドは1,845年から続いているそうですから、アーサーベルさんはすでに居ないですよね。

 150年以上経っても、こうして当時のブレンダーがラベルに残っているなんて凄いことだと思います。

 ストレートでちびちび飲んでましたが、香りも味わいも穏やかでとても飲みやすいウイスキーに感じました。

 値段もリーズナブルで私のような初心者でも手軽にスコッチを楽しむことが出来ました。



 さてさて、お次は焼酎です。

 
P1150230.jpg

 霧島酒造の 「黒霧島EX」 です。

 一度は試してみたいと思い購入してみました。

 ロック、お湯割りで飲みましたが通常の黒霧よりコクがあって更にまろやかに感じます。

 どんな飲み方でも美味しく楽しめる焼酎だと思います。

 さすがの霧島酒造さんですね。

           P1150234.jpg


 最後はちょっと変わった?焼酎を楽しんでいました。




P1150228.jpg

 長野県は千曲錦酒造の 「クマ笹」 です。

 米焼酎ベースでクマ笹を配合したアルコール度数20度の焼酎です。

 これは10月に夫婦で万座に訪れた時のお土産なんです。

 お湯割りで飲みましたが今まで試した焼酎とは、ひと味違うことがハッキリと判ります。

 ほんのりと笹の葉の香りと味わいを楽しむことが出来ます。

 すっきりした味わいで飲みやすくて、なかなか美味しい焼酎でした。

 ちょっぴり薬っぽい味わいにも感じますが焼酎好きなら問題なしですね。

 たまには珍しい焼酎?も楽しんでいこうと思いました。




 今年も酒もハチロクもマイペースで飛ばして行きたいと思いますので宜しくお願いします。

プロフィール

焼酎漬け

Author:焼酎漬け
AE86に乗り焼酎が大好物の親父の徒然日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR